ESTA申請方法

 

ESTA(エスタ)とは

esta 申請方法,esta 申請,アメリカ大使館 esta,登録,グアム,サイパン,外務省,米国,アメリカ,日本語

2009年1月12日より米国の入国制度が大きく変更される。
事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization : ESTA) に従って申請を行って、認証を受けていないと、米国行きの航空機等への搭乗や入国を拒否される。

 

現在、観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合は、査証(ビザ)が免除されていて米国の査証を取得する必要は無いが事前に電子渡航認証システム(ESTA)に従った申請を行い、認証を受けていないと米国行きの航空機等へn搭乗や入国を許可される。

 

ESTAは、査証免除者を対象としているので、留学や就労の査証を既に持っている人はESTAの申請は必要は無い。

 

 

△もっと知りたい旅行・手続トップページへ戻る


ESTA申請の方法

■ESTA申請の方法
ESTA申請の方法は、専用の以下ウェブサイトより行う。

 

■ESTA申請ウェブサイト
https://esta.cbp.dhs.gov/

 

予めpdfファイルをダウンロードして読んでおくと良い。
■ESTA申請ステップガイド (PDF)

http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwf-esta2008j.pdf

 

日本語表記のサイトもあるが、入力は英語で行う必要があります。
但し、旅行代理店によっては頼めば申請代行を行ってくれます。(有料の場所もあります)

 

入力内容(従来の出入国カード(I-94W)と同じ)
・申請者情報(名前、生年月日、性別)

・パスポート情報
・渡航情報

・Yes/No質問あり

 

申請は即座に行われるが、回答が保留された場合は72時間以内に回答されるので随時サイトの確認を行います。また、認証が拒否された場合は最寄りの米国大使館・総領事館で査証(ビザ)の申請を行う必要がある。

 

 

△もっと知りたい旅行・手続トップページへ戻る

ESTAその他

■認証期間

 

2年間有効
但し、パスポートの有効期限日まで

 

■認証申請時期
米国政府は渡航72時間前までの申請を勧めています。

初めての海外旅行等の場合は特に、何かと用意する物も多いので早めに申請は行っておきたい。米国への渡航予定のある人は予め申請を行っておきましょう。

 

■グアム査証免除プログラム
グアム査証免除プログラムを利用してグアムに渡航する場合は、渡航認証の取得は不要(陸路で入国する場合も同様)。また、サイパンへの入国は米国の行政制度は適用されないためESTA取得は不要。

 

■財団法人日本旅行業協会
http://www.jata-net.or.jp/08esta_info.htm

 

△もっと知りたい旅行・手続トップページへ戻る